Tel.03-3743-2777

診療日:月火水木金土

※日曜日、祝祭日・年末年始を除く

 ご挨拶

 日常生活において、物を食べることはごく当たり前のこととして、普段は特別にお口の機能や役割を意識せず暮らしています。それはお口の中が健康であるからこそ、意識せずとも生活できるのです。

 お口の機能は食物を食べることだけでなく、発育や呼吸という大切な役割を持っています。人間として質の高い生活を送る上でも、お口は非常に重要な器官です。食べ物を摂取しなくては生きていくことはできませんし、呼吸や会話、コミュニケーションも必要不可欠です。

 歯を大切にするのは、体全体の健康を考えることになるのです。
そして私どもは、お口の健康を通して患者様の笑顔が実現することを目指しています。

 今日、全国の歯科医師の尽力により、8020(満80歳で残存歯20本以上)の達成や小児の虫歯の大きな減少等、相当の効果が出ております。これからは、新しいお口への取り組みが必要な時代に入ってまいりました。

 まず幼児期では、虫歯になることを防ぐこと。そして幼少期では、生え変わった歯を丈夫で健康な歯に維持しなければなりません。青年期では自然な笑顔が作れるよう美しい歯を保つことも必要です。成人期からは、歯の健康はもちろんのこと、歯周病予防も大切です。老年期では口腔環境が全身の健康状態にまで影響が出てくるため、口腔環境を向上させる取り組みが重要です。そして、なにより、各々の患者様の年齢や個人差、生活環境にあった治療や予防が必要です。

 私どもは、小児から高齢者まで、外来診療から訪問歯科診療まで様々な患者様のテーマに積極的に取り組み、患者様の笑顔を実現するための歯科医院でありたいと思っております。

 生涯、自分の口で美味しく安全に食べられるよう、今のうちから歯を大切にし続けてほしいと考えています。

 

医療法人社団志友会
くすのき歯科医院
理事長